人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

フリーペーパーの発行 日刊情報誌 チラシのポスティング 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

平成28年度 経済の伝書場杯争奪ソフトバレーボール大会開催要綱

2クラスに計22チームが出場、熱戦繰り広げる!

 「第25回経済の伝書鳩杯争奪ソフトバレーボール大会」が6月18日、北見市内の道立北見体育センターで開かれた。男女2人ずつ計4人を1チームとして勝敗を競う今大会には、30歳以上と40歳以上を対象とするブロンズクラスに7チーム、年齢制限のないフリークラスに15チーム、合計22チームが出場し熱戦を繰り広げた。

大会結果

※記事の写真はクリックすると大きく表示されます

【ブロンズクラス】

 (1)アンバランス

 (2)M・H・JV―A

ブロンズクラス
優勝
「アンバランス」
ブロンズクラス
準優勝
「M・H・JV―A」

【フリークラス1・2位グループ】

 (1)WBT

 (2)GG摩周

 (3)BIHORO

フリークラス1位・2位
優勝
「WBT」
フリークラス1位・2位
準優勝
「GG摩周」
フリークラス1位・2位
三位
「BIHORO」

【フリー3・4位グループ】

 (1)Dear7R

 (2)Dear7S

フリークラス3位・4位
優勝
「Dear7R」
フリークラス3位・4位
準優勝
「Dear7S」

ブロンズクラス決勝戦と優勝チーム代表コメント

※記事の写真はクリックすると大きく表示されます

ブロンズクラス
優勝
「アンバランス」

 ブロンズクラス決勝戦は、予選リーグ1組を1位通過の「アンバランス」と、同2組を1位通過した「M・H・JV-A」の対戦となった。1セット目を逆転で取ったのは「アンバランス」。続く2セット目は「M・H・JV-A」が取り、勝敗の行方は3セット目に。接戦の好ゲームが続く中、17対16のフルセットを制したのは津別町をホームに活動する「アンバランス」となった。同チームの代表・とぉちゃん選手は「大変苦戦しましたが、皆さんの努力とチームワークの賜物で勝利することができました。〝伝書鳩杯〟(ソフトバレーボール大会)、楽しかったです。今後ともよろしくお願いします」と喜びを語っていた。

フリークラス1位・2位グループ決勝戦と優勝チーム代表コメント

フリークラス1位・2位
優勝
「WBT」

 フリークラス1位・2位グループの決勝戦は、予選リーグ1組を1位で通過した津別町のチーム「WBT」と、同3組2位の「GG摩周」の対戦となった。「WBT」は力強いプレーと安定した試合運びで2セットを先取し見事優勝。「GG摩周」も善戦したが反撃のチャンスを見出だせなかった。

予選リーグから決勝戦まで全ゲームでストレート勝ちの強さを見せ優勝した「WBT」の代表は「今日出場したうちの2人が仕事明けでしたが、そんな中でも調子よくできたかな。相手チームには苦戦しそうな感じはありましたが、ムード良く流れ良く勝てたと思います」と話していた。

大会のハイライト

※記事の写真はクリックすると大きく表示されます