人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

フリーペーパーの発行 日刊情報誌 チラシのポスティング 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

平成28年度 経済の伝書場杯争奪ソフトバレーボール大会開催要綱

詳 細

主  催

株式会社 伝書鳩

大会日程

平成29年6月18日(日)

受付開始  午前8時10分〜

代表者会議 午前8時30分

開会式   午前9時

閉会式   午後5時予定

会  場

北海道立北見体育センター

北見市東陵町27番地 TEL.0157-23-3131

競技規則

(1)(財)日本バレーボール協会制定の『2017年度ソフトバレーボール競技規則』を準用する。

(2)本大会での使用球は(財)日本バレーボール協会認定のソフトバレーボール(モルテン製)とする。

(3)チームは監督1名、競技者4名、交代競技者4名以内の、合計9名以内で構成すること。

(4)試合は全て3セットマッチとし、2セット先取したチームの勝利とする。

(5)ユニフォームの着用は義務付けないが、上着前面及び背面の所定の位置に、必ず番号を記すこと。

(6)コート内の競技者1名は、ゲームキャプテンを明示するため、腕章などを着用すること。

競技方法

(1)参加チームによるクラス別の予選リーグを行い、クラス別の予選グループ同順位による決勝トーナメント、もしくは決勝リーグを行う。

(2)組合せ抽選は、本大会実行委員会において行う。

競技種目

(1)トリムの部 ヤングクラス

コート内の競技者は18歳以上の男女各2名、計4名で常時プレーすること。

高校生は不可。

(2)トリムの部 ブロンズクラス

コート内の競技者は30歳以上の男女各1名、40歳以上の男女各1名、計4名で常時プレーすること。

(3)トリムの部 ゴールドクラス

コート内の競技者は50歳以上の男性2名、45歳以上の女性2名、計4名で常時プレーすること。

(4)レディースの部

コート内の競技者は18歳以上の女性4名で常時プレーすること。

高校生は不可。

※上記の各クラスで参加チーム数が規定数に満たない場合は中止又は他クラスへスライド参戦のご相談を事前にさせて頂く場合があります)

参加料

1チーム2,000円とする。大会当日受付で納入すること。

申込期限

平成29年5月31日(水)必着とする。

申込方法

別紙申込用紙に所定の事項を記入し、郵送又はE-mail、FAXにてお申し込み下さい。E-mailでの申込に関しましては、記入後用紙を添付し送信ください。

メールを確認次第、エントリー完了の返信をさせて頂きます。

郵送、FAXでの申込をされたチームは、大会専用ホームページにて参加チームを6月2日掲載予定です。

<http://softvolley.denshobato.com/>

自分達のチームが掲載されていない、チーム名が間違っている等ございましたら、お手数ですが下記番号までご連絡下さい。

また、記入に関して不明点等あった場合、こちらからご連絡をさせて頂きますので必ず代表者様のご連絡先をご記入下さい。

株式会社伝書鳩 TEL.0157-23-4362

受付日時/月〜土曜 9:00〜17:00迄

受付担当/鍵山[カギヤマ]

申込先

〈郵送の場合〉

〒090-0036

北見市幸町2丁目1-28フヂサワビル2F

北見市幸町2丁目1-28フヂサワビル2F

株式会社 伝書鳩

『ソフトバレーボール大会申込受付係 鍵山 淳』宛

 

〈E-mailの場合〉

softvolley@denshobato.com

『ソフトバレーボール大会申込受付係 鍵山 淳』宛

※申込用紙は下記の「申し込み用紙ダウンロード」よりダウンロード下さい。

 

〈FAXの場合〉

FAX.0157-23-4308

『ソフトバレーボール大会申込受付係 鍵山 淳』宛

※申込用紙は下記の「申し込み用紙ダウンロード」よりダウンロード下さい。

その他

(1)会場の関係上参加チーム数の上限を48チームとする。

(2)1チームの選手登録は、相互審判のため最低5名以上とすること。やむを得ず4名とする場合は、チームの責任で審判員を確保すること。

(3)選手などの負傷については、主催者側で応急処置は行うが、それ以後の責任は負わない。

(4)参加チームの主審・副審を担当する者は、長短両方のホイッスルを用意すること。

(5)確認すること。

申し込み用紙ダウンロード

申し込み先

お問い合わせ